本文へスキップ

husseJapan本部はスウェーデンのペットフードブランドhusseの日本マスタ―フランチャイジーです。

TEL. 03-4216-4275

〒105-0021 東京都港区東新橋2-11-3 第2小川ビル6階

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

20**年*月*日
20**年*月*日
20**年*月*日
20**年*月*日
20**年*月*日

サポート情報(FAQ)

サービス関連

Q.○○○○ですか?

A.ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。

Q.○○○○ですか?

A.ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。

Q.○○○○ですか?

A.ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。ここに回答文が入ります。


製品関連

Q.全てのhusseの製品に魚粉を使用するのは何故ですか?

A.魚粉を加えることで、高い品質のオメガ3脂肪酸が含まれます。この脂肪酸は必須脂肪酸(犬・猫の身体で合成できない脂肪酸で健康に重要な働きがある)でアレルギーによって炎症する皮膚粘膜や筋肉・腸やその他の炎症を抑える効果があります。

Q.フッセ・フードの肉は副産物は含まれていますか?

A.フッセの全てのドライ・フードで使用している肉は骨・スキン・毛、また副産物は使用していません。鶏肉はドイツ産(成長ホルモン・フリー)、サーモンはノルウェー産、ラム肉はニュージー・ランド産となります。また、フッセ商品に使用している原材料はラム肉を除き全て厳しい基準をクリアしたヨーロッパの国々が原産国となります。

Q.フッセ・ドライフードにはどんな脂肪が使われていますか?

A.ドック・フードには脂肪源としてポークのラードを使用しています。 動物性脂肪は良好なエネルギー源であり、フードの嗜好性を高めます。 脂肪の種類はそれほど重要ではありませんが、脂肪の品質は重要となります。フッセ・フードは新鮮な脂肪を使用しております。 フードの栄養素として脂肪が大切なのは、オメガ3脂肪酸を含む必須脂肪酸(サーモン・オイルも含む)は犬・猫が身体の中で合成できないものなので、フードには大切な栄養素となります。

Q.15kgの大きな袋の製品を購入したら、パッケージの側面にミシン目でたくさんの小さな穴が空いています。これは、パッケージが破損しているのですか?また空気が入ってフードが酸化しませんか?

A.フッセ製品では、7s以上の製品パッケージの横部分に脱気孔(無数の小さな穴が円形状になったもの)がある場合がございます。大袋は輸送中に積み重ねられることが多く、袋を積み重ねたとき等、袋に力がかかった際に袋内部の空気を脱気することで、荷崩れや製品の破損を防ぐことが出来ます。
袋に穿孔がない場合、積み上げた時にパレット上で袋が安定した状態で積載出来ないので、輸送中の荷物の安定性を保つために必要なものです。
(7kgと15kgの袋の側面のミシン目が原因で製品を何らかの形で損傷させたり商品の品質を損なうことはありません。)

この脱気孔から製品袋内部に入る外気は極めて少なく、製品品質、栄養成分等に影響はございませんのでご安心ください。(ドライ・フードは抗酸化物質(αトコフェロール)で賞味期限内はフードの酸化は保護されています。(ドライ・フードの保管については高温多湿を避けて常温で保管することによりフードの酸化やフードにつく害虫にも問題を生じませんのでご安心下さい。)


バナースペース

husseJapan本部 
三笠サービス株式会社

〒105-0021
東京都港区東新橋2-11-3 第2小川ビル6階

TEL 03-4216-4275
FAX 03-4216-4277